So-net無料ブログ作成

「骨」展 @ 21_21 Design Site [デザイン]

見てきました、ミッドタウンの21_21 Design Siteで行われている「骨」展。
展示が始まる前から今回のディレクター、山中俊二さんのブログを見ていたので、やっと見れたという感じ。
ブログには出展者とのやり取りや、苦労話、企画コンセプトのより突っ込んだ話などが満載です。
http://lleedd.com/blog/

「骨」展は、生物から工業製品、さらにインスタレーション作品、バーチャルな映像までの幅広いもの達について「骨」を軸に焦点を当てて、それぞれの機能美や構造・デザイン性を見てみる、という趣旨。会場の作品達は、スタイリッシュな空間に並んだキレイなガラクタみたいで(ジャンクという意味ではなくていい意味で)多分好きな人はとーっても好きなのではないでしょうか。

面白かったのはやっぱりエルネスト・ネト。このところ見る機会が増えてとてもうれしいです。自然素材を使った東屋みたいなインスタレーションは、どことなくバーバパパっぽい暖かさが感じられました。それから、昭和電気の「WAHHA GO GO」の笑うマシーンはすんごい存在感でした。「骨蜘蛛」は製品化されてたらちょっと欲しかった。あと、会場よりはサイトで見れる、ポスターデザインに使われている「骨」の字のアニメーションはさすが!これも佐藤卓さんの作品。こういうミニマル的なデザイン大好きです。

作品のいくつかはインタラクティブになっていて触ると動きますし、会場ナビゲーションのインターフェースも面白いしかけになっています。会場の案内係の方が「説明してもよろしいですか?」と教えてくれようとしたのですが、お断りしてしまいました。なんだか「こうやるんだよ」と教えてもらったら、その面白さまでも操作する前に説明されてしまいそうで、結果的に使いこなせなくてもいいから自分でやってみたかったのですが、案内係の方が気を悪くしたかなと危惧する気持ちもありました。こういう場合のケアって、展示する側もそうなんでしょうが見る側でも難しいですね、ホント。

ブログで進行具合や作品のサワリを読んでいたのですが、実際に見てみると想像もできないようなクリエイティブな作品が多くて、とても面白かったです!私はたまたま一人で見に行ったのですが、これはお友達とか子供とかとで一緒にワイワイ見ると楽しいのではないでしょうか。

それから余談ですが、21_21 Design Siteって「トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト」って読むんですね。でも知らなかったのは、私だけじゃないはずだ!

http://www.2121designsight.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。